キョウツカ・すっきりするブログ

医薬品登録販売者として長く勤務しました(今は休業中)。美容や健康、すっきりする話をご紹介します。

大人に似合う革のiPhoneケース[革とハンドベルトとストラップ]

こんにちは。

50をすぎて、デジタル化されてきたyamakoです。

今回はiPhoneSE(第2世代)のケースを再びご紹介します。

 

 

つい先日、四角いスヌーピーのケースを買ったばかりなのですが、今回は、まったく逆のタイプを選んでみました。

 

 ▲前回のスヌーピーは、四角く、しかも背面全面がガラスで出来ていて、とても汚れに強いタイプです。

ポテチの油だろうが、伝票のカーボンだろうが、拭けばきれいになります。

 

カメラの部分もギリギリまできっちり成形されていました。

スマホ本体の色がまったく見えなくなるので、気分も変わります。

(このシリーズにはいろいろなデザインと色があります)

 

反面、ほとんどがガラスなのでちょっと重くて、ずっしり感はいなめません。

とくに私のように、今まで使っていたのが、<格安スマホの超軽量タイプ>だとかなりどっしりです。

 

 

今回買ってみたのは、▼こちらの皮革を使ったタイプです。 

 

 

値段は3000円代で、前回のガラス製のスヌーピーと同じくらいです。

 

この2つの仕様で共通しているのは、

  1. 背面だけのケース
  2. ストラップがつけられる
  3. 接触充電ができる

という点です。

 

 

 

背面が革製なので、まず『見た目が大人』です。

届いたときの箱も立派なものでした。

少々びびりました。 

 

f:id:base2323:20201220102027j:plain

 

f:id:base2323:20201220105210j:plain

さらに布袋に入っています。

このあたりは、自分で使う人には過剰包装ですが、プレゼントなら嬉しいと思います。

 

f:id:base2323:20201220105135j:plain

箱の中には、スマホケース本体の他、画面の保護フイルムと、貼るためのホコリ取りやウェットシートなど。

そして、お揃いの革でできたケーブルホルダーが大小2つ付いてきます。

 

背面のベルトはスタンドも兼ねていて、▼こんな風に使うことも出来ます。

f:id:base2323:20201220105054j:plain

ストラップはベルトの下のフックにつけることが出来ます。

 

 

▶︎オススメのポイント

  • 背面が皮革なので高級感がある
  • 側面は滑らないゴムのような質感
  • フック大きめで色んなストラップがつけられる
  • ベルトがあるので持つときに安心感
  • ベルトがスタンドになるので置いて観る人には便利

 

革の手触りがよく、ベルトがあるので持ちやすくなっています。

ベルトをあげて指を通さなくても、引っかかりがあるだけでかなり扱いやすくなります。

ストラップは側面の小さな穴だと、つけるだけで大変ですが、こちらは表面にフックがあるので、つけるのも外すのも簡単です。

さらに、側面のボタンが押しやすい。

小さなストレスが、かなり軽減されます。

 

 

▶︎残念かもしれないところ

  • 皮革なので水や油などで汚れやすい
  • ガラスの保護シートを表面に貼ると側面(枠)より出てしまう
  • 背面のカメラ部分がかなり露出している
  • ベルトやフックの金具が傷つきやすい?
  • 接触充電は微妙

 

まずは、皮革については、承知で買っているので、自分で気をつけるしかないですよね。

防水スプレーやクリームなどで手入れすれば、汚れや劣化も、味になるかもしれません。

期待しています。

 

画面を伏せて置いたときに、私が貼ったガラス製の保護シートのせいで、ツルツル滑ります。

前回のスヌーピーのときもそうでしたが、ガラス製だと厚みがあるらしく、ちょくちょく外枠より高くなります。

一番最初に買った、透明な樹脂のカバーだけが、枠の方が高くなっていましたが、その隙間にホコリがたまるという結果に。

保護シートを薄めにものに交換するのが、一番いいですよね。

(ちなみに、メーカーさん推奨の保護シートが付属しています)

 

カメラの部分は、ちょっと広めに露出しているので、一応、気をつけた方がよさそうです。

レンズだけでも保護フイルム貼りたいです。

 

ベルト部分についている金具は、すでにちょこっとすり傷がつきました。

画面を上にして置くと、背中で一番飛び出ているので、どうしてもあちこちに当たる回数は多くなります。

革の汚れより、こちらの痛みの方が早いような気がします。

 

f:id:base2323:20201220105114j:plain

ストラップは、こんな感じでボールチェーンでも使えますが、私は100円ショップでパーツを買って来てチェーンと交換しました。

 

最後に非接触充電(Qi充電)は、Qi充電器じたいとの相性があるようです。

口コミでも「出来ない」という意見もみられます。

私の充電器(NANAMI)では横置きにすると充電できます。

背面にベルトが付いているので、もともとちょっと無理がある気もします。

こちらのスマホケースには、同じシリーズで、背面にベルトのないタイプもあります。

 

革の加工も違っていたり、色も豊富です。

ただストラップがつけられるのは、ベルト付きのタイプで、非接触充電に支障がないのはベルトなしのタイプです。

どちらか、になってしまうのがおしいところ。

 

 

今回は、大人渋いスマホケースをご紹介しました。

とにかく買ったiPhoneSEを最低でも5年は使いたい!!

という意気込みで、いろいろと周辺機器も探しています。

もう、キリがない感じもしますが、また面白いものを見つけたら、ご紹介したいと思います。

 

 

それでは、また。

 

スヌーピースマホケースのご紹介はコチラ

plaza.rakuten.co.jp

中年女子のぼちぼちな日常[楽天ブログ] 

 

 

 

base2323.hatenablog.com

base2323.hatenablog.com

base2323.hatenablog.com

base2323.hatenablog.com